学院長挨拶

 

 ここ聖母の騎士高等学校には、1981年2月に、日本史上初めて来日された前ローマ教皇ヨハネ・パウロII世が訪れました。また翌年の4月には、ノーベル平和賞を受けたマザー・テレサも訪問して下さいました。本校の創立者聖コルベの愛の心に触れるためです。
 世の中で一番価値のあるものは「愛」です。マザー・テレサが世界中に与えてくれた大きな感動と希望は、その愛から生まれたものです。
 人は誰でも幸せを求め、平和を願っています。この願いがつづく限り、今はたとえ戦場と化したところであっても、いつか必ず希望の夜明けがやってくると信じています。
 多くの少年たちが、本校で学ぶことによって真の愛を知り、その愛に包まれた幸せな人生を歩み、世の中の希望の光となってくれることを祈ります。

 

 

 

聖母の騎士学園理事長
聖母の騎士高等学校長
      ア M 宏 美

 

イメージ