特色

愛と平和を説いた「和と善」の聖人


アシジの聖フランシスコ
(1181〜1226)

「コンベンツアル聖フランシスコ会」は、約800年前にイタリアのアシジで活躍した修道士・聖フランシスコによって創立された修道会です。
 彼はすべての富を捨てた清貧の暮らしの中で、あらゆる人々を兄弟姉妹として愛し、動物や自然を大切にし、命の尊さを説きました。
 彼の「和と善」の精神は、後に聖コルベの教育理念となっています。

隣人のために大きな愛を貫いた聖人


聖マキシミリアノ・マリア・コルベ
(1894〜1941)

ポーランド生まれの神父。1930年36歳の時、宣教のために来日し、長崎に本校(当時は神学校)を設立。積極的に宣教活動を行いました。その後第二次世界大戦が激化する中、帰国しますが1941年ナチスに捕らえられアウシュビッツ収容所へ送られます。強制労働に従事していたある日、死刑を言い渡されていた一人の若い父親の身代わりを申し出、自らが死刑となりました。キリストの御言葉「隣人愛」を身をもって示した彼に、1982年教皇ヨハネ・パウロII世は、「聖人」の栄誉を与えられました。

自由な雰囲気 家庭的温かさ明るさ

小規模校であるため、生徒間はもとより教師と生徒のコミュニケーションも密であり、伝統である家庭的な暖かい雰囲気が保たれ、調和のとれた人格の形成に最適な環境です。

少人数ふれあい教育

  1. 少人数の授業だから、マンツーマンに近い体制で、徹底的に指導します。
  2. 1学級20名以下の学級編成だから、学級活動に積極的に参加することにより、一人ひとりの素質や能力を高めます。また、学習指導だけでなく、日常の生活指導や健康についても親身になってサポートします。
  3. 国・数・英の3教科は学力に応じた習熟度別クラスを編成し、より充実した学習指導を可能にしています。

「国公立大学進学のためのコース制度」

 国公立大学や難関私立大学をめざす生徒のために、1年生に「センター試験対策コース」を、2・3年生に「国公立大学進学コース」を設置しています。
コースの生徒に対しては、さらに少人数の徹底した学習指導が行われます。
詳しくはこちらをご覧下さい。

宗教的バックボーン

聖母の騎士高等学校・概観

2000年の歴史を持つローマ・カトリックが本校のバックボーンです。祈りに始まり祈りに終わる習慣が大切にされており、目に見えない神への畏敬の念を忘れない謙虚な姿勢をもった、情操豊かな人間性の育成に尽力しています。

特色ある学校行事

4月の新入生歓迎バーベキュー大会を始め、生徒自身が得意な種目を選んで競技する校内選手権大会、『隣人愛』の精神を学ぶために具体的な実践活動として施設訪問や障害者との交流などを行っているコルベアワー、専門の演出家による指導を受け全校生徒で取り組んでいる学園劇など、少人数を生かした特色ある行事を実施しています。

心の騎士を育てる教育

男子校である本校は、高校時代を、真の友人づくりの時期としてとらえています。また校名から騎士道につらぬかれた忠誠心(ロイヤリティ)・奉仕の心を身につけ、創立者が身をもって示してくれた無償の愛をもって、価値観が多様化した現代を強く生き抜く勇気と謙虚さを学びます。

恵まれた環境

長崎市の中心部を見おろす英彦山の麓、緑に包まれた丘陵地に位置しています。コルベ神父自らが造られた美しいルルドを後方にひかえています。隣接した修道院の鐘の音は生徒達の心に響き、教育の場としてはこの上ない環境といえます。

特待生制度

学力・品行ともにすぐれた生徒には、奨学金を支給する制度があります。

奨学金制度

  1. 兄弟減免
    兄弟で同時に在籍している場合は一人分の入学金を半額免除し、毎月奨学金を給付します。
  2. 同窓会奨学金
    経済的な理由により修業困難になった在学生に対して審査の上、給付期間を原則1年間として奨学金を支給します。返還は不要です。 

  3. 選考基準等の詳細については同窓会事務局にお問い合わせ下さい。

個人指導の充実

1年次より目的意識の高揚を測るため,さまざまな資料の提供と相談を実施し,各自の希望する進路の実現のために,細やかな指導を行っています。

無料補習の実施

『わかりたい』という気持ちには「わからせたい」という気持ちで応じたい。そこで実施しているのが無料補習です。放課後や夏休み期間中に実施しています。